クーポンコード | 招待コードやプロモーションコードを紹介!

世界のクーポンコード集めました。クーポンコード・招待コード・プロモーションコード(プロモコード)をサービス・アプリ毎にご紹介!掲示板を使ってクーポンコードのシェアも!

タクシー配車アプリのLyft(リフト)招待リンク・招待コード交換掲示板

Lyft(リフト)の招待リンク・招待コード・クーポンコード・プロモーションコード(プロモコード)・シリアルコードの交換掲示板はこのページの一番下に記載しています。

運営者の招待リンクはコチラです。Lyft(リフト)の会員登録時にこちらより会員登録を行ってください。こちらの招待リンクよりを登録をすると1回分の乗車が無料になるクーポンをゲットすることができます。※運営者のクーポンコードの記載について

会員登録がまだの方はコチラのURLから無料で登録することができます。
公式サイト:https://www.lyft.com

Lyftとは?

Lyft

Lyft(リフト)はサンフランシスコではじまった配車サービスです。オンライン上で近くのドライバーを呼べば目的地まで連れて行ってくれるという内容になります。スマートフォン専用アプリから数分で簡単にマッチングできます。

タクシーのようなものと考えがちですが、あくまでもドライバーは専門家ではありません。自家用車を持った一般人が相乗りさせてくれるサービスとなっています。1人1人が通勤や買い物のためだけに車を走らせるのは稼働率が低いですし乗車率も低いという点に注目したサービスで、1台の車で複数人の目的を達成してしまおうという考えから誕生したサービスになります。また、利用にあたって身元を証明するためにFacebook認証を利用しています。

Lyftは2013年からサンフランシスコではじまったサービスで急成長を遂げています。2015年にはアメリカの60都市以上が対象のエリアとなっています。現在のところは日本でのサービス展開は行われていませんが、楽天からの出資を受けるなどのニュースもあり日本でのサービス展開についても有望視されています。ほかの海外発祥の類似サービスも徐々に日本で展開しているため上陸の可能性は高いのではないでしょうか。

Lyftの評判は?

Lyftは非常に好評で順調に対応エリアを拡大中のサービスです。日本ではあまり気にならないかもしれませんが、海外ではタクシーの環境があまり整っていません。そのためタクシーに代わるこうした便利なサービスが普及しやすいという背景もあります。

また料金については法律の問題をクリアするため少し特殊な形をとっています。あくまでも相乗りをしているだけで料金ではなく寄付という形をとることになっています。走行距離などから目安の金額が提示されるため実質的には料金とほとんど変わりません。

この時の目安の金額はアメリカのタクシーよりおよそ3割安くなっています。利用者にとっては安価で目的地まで行くことができてドライバーは副収入となるため好評で利用者が増えているのです。Lyftのドライバーはアマチュアということになってはいるものの一定の条件はクリアしている人達です。23歳以上で運転を3年以上している人、さらに犯罪歴などを調べたうえにビデオ通話での面接を行います。安全研修なども行われるため最低限の水準は確保されています。

さらに利用者とドライバー間では相互評価をするシステムとなっています。もちろん評価が低ければマッチングしにくくなってしまうため互いがある程度気を使ってサービスを利用することになり快適に利用できます。

LyftとUberの違いを比較

LyftとUberは似たサービスのように感じるかもしれませんがドライバーの扱いが大きく異なります。どちらもオンライン上で近くのドライバーを呼んで目的地まで連れていってもらうことになります。Uberはプロつまりお客を乗せて運転することでお金をもらいます。一方でLyftはアマチュアの一般人と相乗りをする形となります。つまりドライバーがプロかアマチュアかという差があるのです。

当然ではありますがUberの方が平均的な質については高いと考えるのが一般的でしょう。ただし、実質的にはLyftでも面接など様々な条件をクリアしなければドライバー登録できませんし、評価システムもあるため一定水準の対応は保たれています。

また、2つのサービスの間には考え方や扱いの差はあるものの実質的な差はあまりありません。地域にもよりますがドライバーはLyftとUberの掛け持ちをしている事も少なくないのです。どちらか一方だけで専属でドライバーをしていることも当然ありますが、ドライバー視点で考えると仕事のチャンスが増えるわけですから両方に対応するのは当然と言えば当然です。表面上の差はあるものの実質的には料金の差や地域によるドライバーの人数などの差程度のものと捉えて問題ないでしょう。

超オススメアプリ・サービスランキング!

関東在住なら必須アプリ『UBER』はインストールしておくべき

uber-icon

タクシー配車アプリが今ならクーポンコード「a9ape」の利用で2,000円分無料で体験可能!

クーポンを使うと一切お金を支払わずに無料でタクシーに乗ることができます。

このクーポンがある機会に、ぜひ利用してみてください。

      2016/06/11

 - Lyft